内浦湾で滑った後の宇久須

前回記事、木負堤防で滑った(しくじった)のちまだ陽が高いことを良いことに、宇久須に移動することにした。カーナビでは1時間弱。帰りがやや大変となるが、今年の宇久須はいわば銀行ポイントなのです。 そもそも、最初に西伊豆を避けた理由が、5、6メートルの東風、というのがあったが、西伊豆自体が東風に強いこともあってか、途中見学に寄った土肥港…
コメント:0

続きを読むread more

内浦湾木負(きしょう)堤防

木負堤防は静浦漁港に次ぐ沼津近傍での人気の堤防ということで前から興味があった。310mに亘る長い堤防だが、先端に行けば水深があり、青物が狙える、とのこと。 大潮の未明に到着し、夜明け、満潮と共に堤防中程の空いてるところに入った。 堤防の西側は外海で駿河面しており潮通しは全く文句なし。おまけに富士山が麓まで一望できて素晴らしい景観…
コメント:0

続きを読むread more

原海岸4

青物シーズン真っ只中、午後から原海岸に行ってまいりました。 12時15分品川発で普通電車利用は3時過ぎの釣りはじめとなる。12号遠投カゴ、2m仕掛けの枝スは土佐かぶら。 厚曇り(→晴)、東の微風でコンディション良好。潮は小潮でほとんど上げ下げのない3時間を攻略。 竿一本にしたタナのはずが、沖に点在する浅瀬でウキが寝たり…
コメント:0

続きを読むread more

2022土肥3、宇久須2

前回の続きとなります。1日目の夜は宇久須で夕まずめを狙いますが、ソーダ1尾に、チャリコ数尾。。。雨の影響でやや濁っていたのかもしれません。 でも釣れたのは割と大きいヒラソーダ 翌朝は銀行ポイントとも言える土肥に暗いうちから向かったものの、恐るべきことに徹夜組の二人がいらっしゃって遠投ウキで太刀魚を狙ってらっしゃる。日が出たら…
コメント:0

続きを読むread more

2022土肥2

8月後半にも平日休みを利用して土肥に行ってきました!2泊したので分けてレポート 初日は単独でしたので先行者がいる中、先端の真ん中に入らせてもらった。朝5時の夜明けと同時。12号の遠投カゴに定番となった2m、3号ハリス仕掛け、枝すは15cmの土佐かぶらとして遠投。PEラインを新調したので飛距離がわかるようになったけど3色つまり75m…
コメント:0

続きを読むread more

夏の土肥は魚種豊富!で型にも事欠かず。。

青物シーズン本格化したとはいえ、夏はソーダもワカシもまだ小さい。小さいながら豪快な引きを楽しむために平日の早朝土肥に訪れると幸運なことに一番乗り!3人で遠投カゴを開始。mkzは3号ハリス3mの枝スは土佐かぶらと言う組み合わせ。餌もコマセもオキアミで棚は竿一本。 朝一番目の投入ではアタリなく回収中に魚が乗った!横に走る引きはソウ…
コメント:0

続きを読むread more

今年初の西伊豆釣行!

待ちに待った青物シーズンインはまだ早いけど7月上旬。平日休暇をいただいて未明に出発。夏休み前の土肥は朝四時半にすでに先行者が4、5人。残念。南下して宇久須港を訪れると4組くらいの先行者。ここなら十分入れるので同行者と共に遠投カゴ釣りを開始。3号ハリスに8号の真鯛針、枝スに土佐カブラ、12号ウキでタナは竿1本半から。 下げ初めの中潮…
コメント:0

続きを読むread more

観音崎沖太刀アジリレー2022.7

青物はまだ早いみたいで、20cmのショゴやワカシをいじめるよりは、夕食ハンティングの浦賀鴨居港、福よし丸のおせわになりました。いつも仲間と出かける船宿ですが、今回は知らない人ばかりに囲まれ7人乗りの乗り合いでした。 夏至近い朝6時半はすでに日が高い。7時15分岸払いはしばらく船内で待ちますが、目の前の浅い海の透明度は良好でタナ…
コメント:0

続きを読むread more

今年は早くも3回目の沼津サーフ(原海岸)

2回目は片浜海岸でしたが、今回の原とは1kmほども離れていなくて、ほぼ同じ条件の釣り場です。休日の電車利用で朝9時に品川を出て、富士駅までオーバーランして下車。いのまた釣具店で情報を仕入れつつ(カゴの青物の情報はなく、富士川河口近くのルアーフィッシングでワラサが出ることがあるとのこと)餌を買って、上り電車3駅で戻ってくると1時半に実釣開…
コメント:0

続きを読むread more

6月のキスシーズン開幕は濁り潮で大苦戦

朝イチで木更津沖堤防。今年も20cmくらいのアジがつれているのでそれが本命だったけど、午後から強風となり肝心な夕マヅメを攻略できず。。 朝5時に堤防に上がると潮が茶色い。ほとんど赤潮。B堤の先端の特等席は先客がいるもののあまりつれている様子はない。同行者と揃って底カゴサビキを投入すると、最初は片口鰯がヒット。そして3投目くらいに結…
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸内海巡り2022

5年前だったか、漁協を巡って魚を買った播州。ことしは相生の漁協でお魚を購入した際に、ちょこちょこと近所の釣り場で仕掛けを投げ入れてみた。 まずは鰯浜。 日曜の昼過ぎはやる気のない釣り人がちらほら。みなさんサビキとかウキ釣り(チヌ狙い?)のなか15号天秤を2本の竿で遠近投げ分けてみた。水深は30m先で5、6mかな?駆け上がりっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GWの混雑避け片浜海岸

今年のGWは記録的な混雑の中、安定して空いている駿河湾のサーフを、と今回は原海岸のちょっと手前の片浜駅下車の千本浜。 朝からカゴやっている先客が二人ほどいたけど、しばらくしたら撤収。聞いてみるとカワハギが1尾だったそうな。反対側の方が真鯛やらチヌを上げたとも。 景観は最高 大潮の干潮潮止まりとなる11時半から開始。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

待ちきれず原海岸に行ってしまった話

いよいよ陸釣りの季節となり、例年だと木更津沖堤のキス釣りに出かけるタイミングですが、今年は道具の点検を兼ねて釣果を期待せずに沼津原海岸に出かけてみた。9時に家出ると、普通列車の旅で12時半には釣り始められる。 この釣り場は風が出ると話にならないので予報を確認してからの出発となるけど、この日は軽いアゲンストの風が吹くだけで波も穏やか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏シーズンとなった太刀魚は秋刀魚サイズ

冬も終わり、陸釣りのシーズンイン前に浦賀出船で太刀アジリレーに行ってきました。 太刀は2月いっぱいで最近は型を見ないことも多い、とのことで湾口に近い深場100mにて天秤仕掛け6号ハリスにサバ餌を流してみた。 初回投入でぶりぶりというアタリで上がってきたのは25cmくらいの鯖。共食い野郎にはお帰りいただき、誘いをかけてみる。深場な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々に東扇島にいってみましたが。。

木更津沖堤防に行こうとしたその日はあいにくの風の日で、持て余したので東扇島に行ってみました。日曜日の14時ごろの話です。 いやいや、混んでる。すごい。暖かくなったから私のように春を待ちきれずに、という感じで親子連れが半分くらいで10mおきに人が入っている。そして恐ろしいことに誰も竿を曲げてない。。 mkzとはというと、勇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太刀アジリレーは中毒性ありか

結果の出ない釣行の後は固い釣果を求めるもの。前回爆釣した東京湾の太刀アジに再挑戦。 風波問題なしだけど11時ごろから雨予報。冬の雨は辛そうだが装備して乗船。 猿島沖、水深68m。天秤にサバ餌。季節柄、タチは厳しいので坊主覚悟だったが少ないながらアタリはあるし、同行者は最初1時間で最初の獲物をヒットさせた。 この日は不思議な感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やはり厳寒の興津中堤防は厳しい

ほぼ毎年チャレンジし、玉砕している興津中堤防の半夜カゴアジ。丸ぼうずではなかったものの。。。 今年は外房の調子が良いと聞いているので期待していた。17時に到着するとこの釣り場には都合の良い西風。寒いが日中曇りはよいこと。10号の遠投カゴ仕掛けにピンクサビキ枝ス2本のついた仕掛けの本針にはオキアミMを装着。投げ上げると風に乗って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デカアジの魅力にハマった東京湾タチアジリレー船

久里浜のカワハギ船に乗るはずが津波注意報で中止となり、注意報の出ていない東京湾でタチアジに変更して大漁だったお話。 知っている人ならどこに来たかわかるはず。 7時半岸払いで東京湾のほぼど真ん中で太刀魚船が集結している。 天気良く、風少なく、波もない。潮の流れ弱い。 鯖餌の天秤仕掛けで水深67m、底から3mスタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2022年元旦

明けましておめでとうございます。 もうすぐブログ開設16年となります。 ぜひ時々訪問ください
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いちみさんざん金沢八景午前アジ

今回記事は釣り方の選定からはじまる。ある日曜のお出かけを何にするか? 初冬の釣り物は多くない。船に乗るならヒラメやワラサみたいなベテラン向けを除いて、ボウズ覚悟があるならカワハギ、アマダイ、真鯛。。じゃあ手堅いのは?アジ、太刀魚ということになる。沖堤防もボウズは少ないが、も少し魚が多い季節に行くべきところ。外房のアジが人気高いよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more